レンタカー業許可申請ガイド > レンタカー業ブログ

レンタカー業ブログ

レンタカー貸渡実績報告

カテゴリー:

今日は、ご依頼をいただけるレンタカー事業の事業報告を提出してきました。

レンタカー事業は、年度(4月1日から翌年3月31日)の実績やレンタカー車両の登録状況を報告する必要があります。

無事に、事業報告の提出が完了しました。

マイクロバスのレンタカー

カテゴリー:

今日は、営業所の新設に関する変更届出とマイクロバスのレンタカー登録のための手続きを行いました。

数年前からレンタカー事業の開始や運営を行っている会社様から営業所の新設とマイクロバスのレンタカー事業の

開始について依頼をいただきました。

マイクロバスのレンタカー事業を行うには、2年以上のレンタカー事業の経験が必要になります。

今回は、2年前から各月1件の貸渡簿のコピーを提出してレンタカー事業経験を示しました。

無事に、営業所新設とマイクロバスのレンタカー登録のための事業用自動車等連絡書の発行ができました。

お客様に事業用自動車等連絡書をお渡ししてマイクロバスのレンタカー登録を実施していただきます。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

キャンピングカーレンタル

カテゴリー:
今日は、キャンピングカーのレンタル事業の開業を検討している方とお会いしました。

これから会社設立を実施して、キャンピングカーレンタル事業を開始されるとのことです。

キャンピングカーのレンタルは、レンタカー営業許可を受ける上では、通常のレンタカー事業と何ら相違ありません。

ただ、実際のレンタカー事業の運営になると特性に応じて異なる点も多々あります。

当日に返却されることは少なく1泊2日など数日間に渡り貸渡すことが多く、借主に通常より大きな管理責任が及ぶこともあります。

また、一般的な車両に比べて運転しにくいことも多く、慣れていないと事故や損傷を及ぼす可能性も高いと言えます。

こういったリスクに備えた貸渡約款を作成したり、料金体系を作っておく必要があります。

こういった点についてご助言させていただきました。

引き続きご支援させていただければと思います。

貸渡約款

カテゴリー:

今日は、顧問先の会社様がレンタカー事業の貸渡約款を変更されたので、変更届出を行いました。

今回は、損害保険の補償内容の変更でした。

免責額を0円にし、搭乗者保険を、人身傷害保険へ切り替えました

いずれもレンタカー利用者の不利になるような変更ではありませんので、特段の支障もなく無事に完了しました。

 

レンタカー事業許可

カテゴリー:

今日は、新規事業としてレンタカー事業の開始を検討されている方とお会いしてきました。

別の事業をされている会社様ですが、レンタル事業への参入を検討していて、レンタカー事業の開業を

検討しているということでした

レンタカー事業の概要や許可申請について、また注意点などをご案内しました。

これから更に検討されるとのことでした。

引き続きご支援できればと思います。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
レンタカー業ブログ

カテゴリー

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道運輸局】 北海道
【東北運輸局】 青森,岩手,宮城,福島,秋田,山形
【関東運輸局】 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨
【北陸信越運輸局】 新潟,長野,富山,石川
【中部運輸局】 静岡,愛知,岐阜,三重,福井
【近畿運輸局】 滋賀,京都,大阪,奈良,和歌山
【神戸運輸監理部】 兵庫
【中国運輸局】 鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国運輸局】 徳島,香川,愛媛,高知
【九州運輸局】 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
【沖縄総合事務局】
沖縄

▲ページの先頭へ