レンタカー業許可申請ガイド > レンタカー営業許可のメリット

レンタカー営業許可のメリット

2-1 整備工場事業者のメリット1

代車を貸すことで収入が増える!?

事故保険修理の業務がある整備工場の場合、工場代車をレンタカーとして貸し出すことで保険会社よりレンタカー代として収入を得ることが可能です。

つまり、これまで無料で貸し出していた代車がお金を生み出すことになります。

2-2 整備工場事業者のメリット2

車を借りてくれるお客様がそこにいる!

整備工場には常に自動車を利用している人たちが整備や点検のために来店します。法人の営業車の整備・点検の仕事がある場合には法人顧客をお持ちです。まさしく 潜在的なレンタカー利用者(見込み客)がいる状態でレンタカー事業を開始できます。

2-3 ガソリンスタンド事業者のメリット

アイドルタイム(暇な時間)の有効活用!

ガソリンスタンドには常に自動車を利用する人たちが給油や洗車サービスなどの利用のために来店します。自動車を利用するという顧客が目の前に常にいるので、 潜在的なレンタカー利用者(見込み客)がいる状態でレンタカー事業を開始できます。

また、ガソリンスタンドはアイドルタイム(暇な時間)があります。暇な時間をレンタカー事業で有効活用することで同じ人件費でコストをかけずに売上を増やすことが可能かも知れません。

2-4 自動車販売事業者のメリット

商品の多様化で複数収入!

自動車販売店には自動車を購入したい、あるいは以前購入した人たちが来店します。 通常、レンタカーを要望しているわけではありません。しかし、購入したい自動車と乗りたい自動車が異なる場合もあります。そういった場合、ハイクラスな自動車、あるいは普段乗らない自動車のレンタカーを展開することで、販売だけではない収入を得ることが可能です。

また法人顧客を多くもつ自動車販売事業者にとっては、法人顧客がそのままレンタカーの顧客になる可能性もあります。これまで培ってきた顧客基盤が役に立つかもしれません。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
レンタカー業ブログ

カテゴリー

2017年10月31日

レンタカー事業

2017年10月27日

レンタカー営業許可

2017年10月18日

レンタカー事業許可

2017年10月16日

レンタカー営業許可

2017年10月13日

レンタカー事業許可書

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道運輸局】 北海道
【東北運輸局】 青森,岩手,宮城,福島,秋田,山形
【関東運輸局】 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨
【北陸信越運輸局】 新潟,長野,富山,石川
【中部運輸局】 静岡,愛知,岐阜,三重,福井
【近畿運輸局】 滋賀,京都,大阪,奈良,和歌山
【神戸運輸監理部】 兵庫
【中国運輸局】 鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国運輸局】 徳島,香川,愛媛,高知
【九州運輸局】 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
【沖縄総合事務局】
沖縄

▲ページの先頭へ