レンタカー業許可申請ガイド > レンタカー営業許可取得の流れ

レンタカー営業許可取得の流れ

3-1 レンタカー営業許可申請の流れ

役所に行かなくてもOK!

  1. 貸渡約款の作成(レンタカー営業許可申請時に陸運局提出)
    ※約款の作成は、当事務所とお客様で行ないます。
  2. 料金表の作成(レンタカー営業許可申請時に陸運局提出)
    ※他社事例やお客様のビジネスモデルにあった料金体系をご提案いたします。
  3. レンタカー車両台数の検討
    ※10台以上のレンタカー保有台数の場合は、整備士資格を持つ従業員が整備管理者にならなければなりません。
  4. 申請書の作成(当事務所にて)
  5. 申請実施(管轄の各都道府県運輸支局)
  6. 補正対応(発送した場合)
  7. 許可
  8. 登録免許税の支払い(90,000円)
  9. レンタカー車両の登録(原則、お客様にご対応いただきます)

お客様は、基本的に陸運局に訪問する必要はありません。ご面倒は、お打ち合わせのお時間をいただくだけです。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
レンタカー業ブログ

カテゴリー

2017年10月31日

レンタカー事業

2017年10月27日

レンタカー営業許可

2017年10月18日

レンタカー事業許可

2017年10月16日

レンタカー営業許可

2017年10月13日

レンタカー事業許可書

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道運輸局】 北海道
【東北運輸局】 青森,岩手,宮城,福島,秋田,山形
【関東運輸局】 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨
【北陸信越運輸局】 新潟,長野,富山,石川
【中部運輸局】 静岡,愛知,岐阜,三重,福井
【近畿運輸局】 滋賀,京都,大阪,奈良,和歌山
【神戸運輸監理部】 兵庫
【中国運輸局】 鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国運輸局】 徳島,香川,愛媛,高知
【九州運輸局】 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
【沖縄総合事務局】
沖縄

▲ページの先頭へ