レンタカー業許可申請ガイド > レンタカー事業許可

'レンタカー事業許可'タグ

キャンピングカーレンタル

カテゴリー:
今日は、キャンピングカーのレンタル事業の開業を検討している方とお会いしました。

これから会社設立を実施して、キャンピングカーレンタル事業を開始されるとのことです。

キャンピングカーのレンタルは、レンタカー営業許可を受ける上では、通常のレンタカー事業と何ら相違ありません。

ただ、実際のレンタカー事業の運営になると特性に応じて異なる点も多々あります。

当日に返却されることは少なく1泊2日など数日間に渡り貸渡すことが多く、借主に通常より大きな管理責任が及ぶこともあります。

また、一般的な車両に比べて運転しにくいことも多く、慣れていないと事故や損傷を及ぼす可能性も高いと言えます。

こういったリスクに備えた貸渡約款を作成したり、料金体系を作っておく必要があります。

こういった点についてご助言させていただきました。

引き続きご支援させていただければと思います。

レンタカー事業許可

カテゴリー:

今日は、新規事業としてレンタカー事業の開始を検討されている方とお会いしてきました。

別の事業をされている会社様ですが、レンタル事業への参入を検討していて、レンタカー事業の開業を

検討しているということでした

レンタカー事業の概要や許可申請について、また注意点などをご案内しました。

これから更に検討されるとのことでした。

引き続きご支援できればと思います。

レンタカー事業者証明書

今日は、ご依頼をいただいたレンタカー事業者証明書の交付申請をしてきました。

レンタカー車両の増車登録の場合は、関東運輸局管内では、増車の変更届出を行った上で、

事業用自動車等連絡書の交付を受け、車検場などでレンタカー登録していました。

改正があり、レンタカー事業者証明書を事前に発行しておくことで、変更届出と

事業用自動車等連絡書の発行は、不要になりました。

レンタカー事業者さんとしては事務手続きが簡便になりました。

交付されたレンタカー事業者証明書をお客様にお渡しして、レンタカー登録を

実施していただきます。

 

レンタカー事業者証明書

今日は、レンタカー事業証明の発行を行いました。

この4月1日から関東運輸局管内では、レンタカー登録にあたり事業用自動車など連絡書の発行は、行わなくなり、

レンタカー事業証明をもって登録できるようになりました。

簡便な取り扱いになり、機動的なレンタカー登録が可能になります

 

レンタカー許可書

カテゴリー:

今日は、無事に許可が下りたレンタカー業許可申請の件で、許可書などの交付を受けてきました。

今回のお客様は、自動車の板金や塗装を行っている会社様です。

終了中の代車としてのレンタカーをメインに考えておられます。

これからレンタカー登録の準備を初めていただきます。

引き続きご支援して参ります。

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
レンタカー業ブログ

カテゴリー

2021年12月24日

キャンピングカーレンタル

2021年9月17日

貸渡約款

2021年5月17日

レンタカー事業許可

2021年3月1日

レンタカー事業

2021年1月28日

キャンピングカーレンタル

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道運輸局】 北海道
【東北運輸局】 青森,岩手,宮城,福島,秋田,山形
【関東運輸局】 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨
【北陸信越運輸局】 新潟,長野,富山,石川
【中部運輸局】 静岡,愛知,岐阜,三重,福井
【近畿運輸局】 滋賀,京都,大阪,奈良,和歌山
【神戸運輸監理部】 兵庫
【中国運輸局】 鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国運輸局】 徳島,香川,愛媛,高知
【九州運輸局】 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
【沖縄総合事務局】
沖縄

▲ページの先頭へ